不妊症治療の検査・治療費用

不妊症治療の費用

原則として、不妊症治療には、保険はききません。
但し、排卵障害に対する排卵誘発剤の投薬、ホルモン検査、男性不妊症の検査などには保険がきくものがあります。
自費の場合、更に消費税 5%が加算されます。

治療検査の費用

子宮卵管造影検査 社保家族・国保 3,500円(保険ききます)
通水(保険) 社保家族・国保 1,000円
超音波検査(保険) 社保家族・国保 2,000円
頸管粘液検査(保険) 社保家族・国保 1,000円(月1回の判断料込)
人工授精(AIH) AIH (3,000円)
ピュアセプションAIH (5,000円)
体外受精(IVF) IVF 300,000円   ICSI 350,000円(+50,000円)
<内訳> 入院1日 10,500円 胚盤胞 50,000円
(採卵) 100,000円 ET(胚移植) 20,000円
検査・注射・投薬 60,000円〜80,000円
顕微授精(ICSI) 50,000円
凍結融解胚移植 50,000円