手術と入院について

婦人科の手術

子宮筋腫や子宮腺筋症の手術は、挙児希望か、その大きさや、既往歴、癒着の有無で手術を以下の腹式か、膣式か、筋腫核出を決めています。
麻酔は麻酔科専門医のベテランの女性医師(高橋郁子先生)がかけてくれます。

腹式子宮全摘術
前日入院していただき、術後約14日間の入院となります
膣式子宮全摘術
前日入院、術後約10日の入院です
子宮筋腫核出術
前日入院、術後約10日の入院です

卵巣腫瘍

開腹手術は、前日入院、術後約10日の入院

チョコレート嚢腫超音波下穿刺吸引・アルコール固定術

当時入院、翌日退院です。